ラウディBB&CCクリームの効果

ラウディBB&CCクリームの効果について

ラウディのクリームは、BBクリームとCCクリームが一緒になった魅力的なクリームですが、そもそもBBクリームとCCクリームの違いを知っていますか?
BBクリームのBBとは、欠点・傷を補うクリームという意味のようです。
手術などで、刺激を受けた肌を鎮静して保護をする目的で作られとの事です。
なので、カバー力、持続性、保湿機能や再生機能もあり下地としてもファンデーションとしても使える商品です。

ラウディBB&CCクリーム販売サイトへ

BBクリームとCCクリームの長所と短所について

今では下地、日焼け止め、ファンデーション、コンシーラー、などが入ってるのがほとんどです。
メークの時間を短縮できたり、元々メイク自体せずに日焼け止めだけですませる人にも簡単にメイクに取り入れる事ができます。
しかし、万能そうなBBクリームにも欠点があります。

先ほど説明した通り、BBクリームはカバー力があるのですが、その反面どうしても厚塗り感が出てしまうのです。
次にCCクリームについてですが、そもそもCCクリームというのは、化粧品会社が独自に開発を進めたものです。
CCクリームの特徴としては、肌の色むらを消して透明感のある肌になり、ナチュラルな仕上がりになります。
なのでBBクリームのような厚塗り感が出ることはないので、自然な肌質に仕上がるのです。 また、CCクリームはコントロールカラークリームと呼ばれるぐらい光の反射を利用して人間の目の錯覚で、きれいな肌に見せてくれるのが特徴です。
BBクリーム同様に、ベースメイクとして使用できるので、メークの時短としても最適です。
こう見ると、一見CCクリームのほうが優秀に見えますが、CCクリームにも欠点があるのです。自然な仕上がりになるのはいいのですが、 BBクリームほどのカバー力が一般的にはなく、しっかりとカバー力のあるBBクリームよりもテクスチャーは緩めで、メイクの持続性も弱いです。

カバー力については、ファンデーションやパウダーを重ねることで補えますが、結局厚塗りになってしまいます。
そこで、BBクリームのカバー力と、CCクリームの厚塗り感のない、透明感ある自然な肌、BBクリームと、CCクリームの良いとこ取りをしたのが、ラウディのBB&CCクリームなのです。

ラウディBB&CCクリームの効果は・・・

BBクリームのカバー力とCCクリームの薄づき感。2つのクリームのいいところを1本で実現できる
『ラウディ BB&CCクリーム』

薄付きなのに、シミ・くすみをしっかりカバー!さらにカラーコントールの働きで、ツヤと透明感のある ワントーン明るい肌を演出します。



ラウディBB&CCクリームの効果について詳しい情報をお求めであれば、このページからも、詳しく確認いただけます

ラウディBB&CCクリーム販売サイトへ

このページでは、サイト訪問者の方々が、安い価格、料金で通販や申込みができるように、楽天などのお店の販売店を調べ、 激安、格安、最安値、送料無料で購入できるかどうか、無料お試し、トライアルキット、トライアルセットがあるか、ポイントは? 値引きは?返金、返品保証、保障は?などの情報を紹介する予定です。公式サイトやブログ、コマーシャル、CMなどを情報源に、 口コミ、クチコミ、レビュー、使い方、使用方法、選び方、メリット、デメリットなど、ケースによっては、人気ランキング形式などで、 比較していきます。オークション情報(ヤフオクなど)、在庫、在庫あり、即納、正規、正規品かどうかYouTube、動画、 NAVERまとめ、アットコスメなどからの情報についても調査していきます。